リース・レンタル契約

>
リース・レンタル契約

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
古物商許可
大阪府公安委員会
第621122302202号
平成23年1月13日許可

リース・レンタル・買取について

リースとレンタルと買取の違いは、期間や所有権の移転などで、以下の様になります。

  リース レンタル 買取
契約期間 原則5年 最大1-2年まで なし
券売機の所有権 金融機関 e-券売機 お客様

リースは金融機関の審査となりますので、審査期間が約3日~7日かかります。
短期のご利用であればレンタルが便利ですが、費用は若干高めとなります。

契約までの流れ<リース・レンタルの場合>

  1. ①機種選定・契約方法(リース・レンタル)・期間などの決定
  2. ②e-券売機にて費用を算出、見積書を提示
  3. ③お客様より申込書のご提出(事業計画書・決算書のご呈示をお願いすることがあります)
  4. ④金融機関、e-券売機で所定の審査
  5. ⑤契約締結
  6. ⑥納入・設置
  7. ⑦契約開始
お問い合わせ